全力にゃんす!

Everything starts from the move !

ダイエットをして見えてきたもの

今回は痩せたその後の変化を紹介したいと思います。<肉体面>
・服のサイズ変更
→手持ちの服をかなり手放す&XS~Sサイズで気に入るものってそんなにないので増えない(笑)
・体が丈夫になった気がする
→周りからは心配されるけど、意外に風邪とかひかない。疲れにくい。飢餓遺伝子のおかげか、単に食事にかかる労力(買い出し、調理、後片付けなど)が大幅に減らせたせいか。
・根本的な体型はそこまで変わってない
→運動してないんだから当たり前。スタイル良くしたいのなら鍛えないとだめ。<精神面>
・経験を仕事に活かせる
→忘れかけてたけど、元々のメインはこれですよ(笑)わんにゃん達もスープ作ったり、おから入れたりサイリウム入りの専用フードや糖尿病療法食(≒糖質制限、低GI)使ったりしてます。そこに知識だけじゃなく実感を伴った分、より気合いの入った説明に(*^^*)
・外で動きやすくなった
→以前は二の腕&太ももを隠したかったので、カーディガン+膝丈スカートが鉄板でしたが、今はスニーカー&スキニーコーデでも抵抗なくなったので、どこでもサクサク動けます。あとモテコーデから離れるので変な人から絡まれにくいです(笑)
・自分にとっての大事な人がわかる
→これ、一番大きな収穫でした。痩せたときの反応で自分がどう思われてるかわかります。
①「仕事忙しいの?まぁ元気なら良いけど」⇒心配しつつも適度な距離感。
②「どうやって痩せたん?詳しく教えて」⇒自分に関心をもち、話を聞こうとする。
③「あの頃はまじデブだったよなーぷげらww」⇒…。体重減っただけで中身は同じ人間ですからね!Σ( ̄□ ̄;)
こんな感じで、人間関係における判断の目安になります。ちなみにサプライズで家にきてご飯を作ってくれ、余った材料やおかずをせっせと冷凍庫に詰めてたやつが約1名いたが、そのうち嫁にしてやらんこともない(笑)