読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力にゃんす!

常識の、斜め上を目指して。

はてなの片隅で愛を叫ぶ!最強蕎麦キメニスト伝説

雑記

最近ミニマリストの間で空前の蕎麦キメブームが起こっています。

発起人は、皆大好き断捨離パンダのおはぎお姉さん。
蕎麦キメようぜ!!ダイエット、夏バテ、アンチエイジングにも最強食材 - 《コミックエッセイ》モノクロ家計簿

だが、私は一度で良いから言ってみたい。
我こそが最強の蕎麦キメニストである!!と(笑)

今回は、そんな私の蕎麦キメ半生を、暴露していきたいと思います!ライバル募集!!(笑)

1.小学校入学時の好きな食べ物紹介コーナーが「ざるそば」
皆さん、子どもの頃好きな食べ物って何でしたか?ハンバーグ?グラタン?
はっ、真の蕎麦キメニストはざるそばだぜ!!


2.蕎麦食べたさにコンクール入賞
小学校2年生のとき。当時ピアノを習ってた私は、「この地区コンクールで入賞したら、○○県に行けて、わんこそばや瓦そばが食べれるんだよ♪」という親の甘言にまんまと騙されて、類まれなる豊かな表現力を審査員に見せつけ、サクッと入賞。
ちなみに○○県は山口でも岩手でもない。
ちなみにわんこそばはまだ未体験。


3.「○○銀行そば」等の看板に異常に反応
そば=蕎麦ではなく、そば=側というパターンもあるのだと知った、ほろ苦い思い出。
ここまでは小学生編。


4.ラジオネーム「ざるそば」で投稿
中学生ってなんでラジオにハマるんでしょうね(笑)せっせと毎週のようにハガキやファックスを出してました。(メールじゃないところに時代を感じる)


5.行きつけの蕎麦屋を確保
高校生になると、一気に行動範囲が広がりますね!1人でざるそば大盛りを注文するJK。もちろん蕎麦湯もお願いしちゃうよ!
住む場所が変わった今でも、近所にお気に入りの蕎麦屋を2件押さえていますww


6.蕎麦食べたさに直帰
一人暮らしのポジ貧大学生。暑い日に、干した洗濯物の影で涼みながら、ざるそばを啜る瞬間が至上の喜び。とろろが付くと尚幸せ。
え、合コンって都市伝説じゃないの!?


7.実はブログの原点も「蕎麦」である
初めてTwitterで知らない人と絡んだのが、おはぎお姉さんとの蕎麦ネタ。丁寧にイラストまで描いてくださって、本当に感動しました。


f:id:nyansu-nyan:20150626003831j:plain
↑左側が私のリクエスト(笑)
http://www.ohg.jp/entry/pv_2015_4
↑ブログでも紹介されるとは!

当たり前だけど、言葉って人に届くんだなって思いました。
そこからA1理論兄さんに背中を押されて。
くすりやさんに職業公開する勇気をもらって。
今ではすっかりポジティブブログライフを満喫しています(*´ω`*)


ほら、

蕎麦って素晴らしい!!


さあ、我こそはと思う蕎麦キメニストは、かかってきてください(笑)