読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力にゃんす!

Everything starts from the move !

【福岡県北九州市】わっしょい100万夏まつり後編~グローバルわっしょいの巻~


f:id:nyansu-nyan:20150804223616j:plain

1人わっしょいから友達わっしょいするために、合流場所へ向かったにゃんす。

友達わっしょい!トモダチ…What show is it !?

「ドイツから来ました、シャルロットさん(仮)を小倉城へ案内することになりました(*´ω`*)」

Oh, Big size lady わっしょい!(ノ´∀`*)
向こうもSmall size にゃんすわっしょい!したのか、初対面で靴のサイズの違いに爆笑されるという珍事態。
f:id:nyansu-nyan:20150804223629j:plain
どちらも成人女性なんですけどね。

このシャルロット、めっちゃ英語で話しかけてくるし、よく笑う!「貴女明日仕事でしょ?日本人は働きすぎなのよ!」とまで言われ、今までのドイツ人に対する勤勉で頑固なイメージは偏見だったんだなと思いました(笑)
一方、大昔にセンター英語9割取った時点で一切の英語の勉強を放棄していたにゃんす。3分の1も伝わらなくて、純情な感情は空回り(´・ω・`)
連れてきた張本人である友達は、「さぁ、にゃんす先生言っちゃってください!」みたいになっているw

まぁ色々不安はあるけど、とにかくlet's wasshoi together !!\(^o^)/

さっき1人わっしょいしてたから、道順はまかせろ!
黙って俺について来いやぁぁ!!( ☆∀☆)

と、突然立ち止まるシャルロット。

f:id:nyansu-nyan:20150804223732j:plain

あー、湖月堂さん。小倉では有名な和菓子屋さんみたいだね。なに、入ってみたいの?(*^^*)

美しい和菓子の数々にテンション上がるシャルロット。イートインコーナーもあったので、ちょっとお茶していくことに(*´ω`*)


f:id:nyansu-nyan:20150804223810j:plain


いや、数多くない?ちゃんと食べれるんよね??私は一個をちびちびお茶と頂けたらもう満足だからね!?

「I finished(*´ω`*) Your turn(*^^*)」

まさかの強制あんこーるシステム!!(笑)
でも彼女なりに気遣ってくれたんだと思って、最後まで美味しく頂きました。
湖月堂のお姉様方も、上手く英語で説明できなかった私達に、名前や材料、手法などをプリントした紙をくださったりして、本当に親切でした(。´Д⊂)

そんなこんなで、途中の出店を冷やかしつつ、いよいよ小倉城へ登閣!!わっしょい期間中は21時まで開いてたので、ゆっくり楽しめました。以下撮影可能エリアのみ紹介。


f:id:nyansu-nyan:20150804223859j:plain
カッコいい虎さんがお出迎え。


f:id:nyansu-nyan:20150804223912j:plain
リアルな人形劇!


f:id:nyansu-nyan:20150804223928j:plain
飛脚と競争。各自2ターンずつやったけど、惨敗。


f:id:nyansu-nyan:20150804223951j:plain
大名籠。中に乗ってボタンを押すと動くよ!


f:id:nyansu-nyan:20150804224002j:plain
シュールなすごろく!にゃんすビリでしたww


一見何も考えずに遊んでいたようですが、にゃんすはある確信がありました。
それは、天守閣からなら花火が真正面で見えるんじゃないかという事。
そこで二人を説得し、天守閣でしばし休憩。
f:id:nyansu-nyan:20150804224042j:plain
夕暮れの城下町。


そして待ちに待った花火の時間。
f:id:nyansu-nyan:20150804224122j:plain
どやぁぁぁ!!(* ̄ー ̄)
画像はちょっと残念だけど、肉眼ではばっちりキレイに見えましたよ!

そして最後は城内にある売店へ。
私は特にお土産とか買う気はなかったのですが、シャルロットの「同じ物買おうよぉぉ!一生の思い出になるよぉぉ!」という熱意に押されたのと、この「にゃんす」のブログの「夏まつり」記事のラストを飾るのにぴったりな物を見つけたので、一点だけお買い上げ(*´ω`*)

f:id:nyansu-nyan:20150804224204j:plain
元々手ぬぐい生活に興味あったしね!


まさに、「猫に小判~小判よりもっと価値のあるものを模索中~」にふさわしい、素敵な一夜を過ごせました(*^^*)
偶然の出会いと、たくさんの人の温かさに触れ、これからもっとお出かけすることが楽しくなりそうです!