読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力にゃんす!

常識の、斜め上を目指して。

ランニングと銭湯とゲスいハウス呑み会。

平日ゲストハウス宿泊話第2弾。

今回の目的は、鹿児島で購入した芋焼酎をスタッフの女の子たちと呑むこと(事前に確認したら好きだと言っていたので)と、仲良くして頂いた長期滞在のゲストさん達がそろそろ旅立たれるのでお別れの挨拶に行くことでした。

すっかり地元の常連客として馴染んでいるにゃんすです。

仕事が終わって、ゲストハウスを訪ねると今から近くの公園に運動しに行くから一緒に来ないかとのこと。
最近このゲストハウス内で運動ブームが来ているのは知っていたので、元々ジャージ持参のにゃんす。行く気満々です!
当然皆さんも行くんですよね?と、顔見知りのメンバーに声をかけるも何故か皆さん目を逸らす。
「いやぁ行きたいんだけど、ご飯の準備しなきゃだからwにゃんすさん、気をつけてねww
結局、発起人の女の子と二人で向かうことに。
実はこの子、筋金入りの旅ガール&山ガール、更に3ヶ月後にはフルマラソンを控えたとんでもないアクティブガールだったのです!そして何も知らないにゃんすは生け贄にw

まずは公園に置いてある健康器具で準備運動。そこで驚愕の事実が発覚。

逆上がりが出来なくなってる!!

これはかなりショックでした。仕事では一日中立ちっぱなしの上、大型犬をひょいひょい抱えたりするので、それなりに体力はあると思っていたのですが。
逆に言えば仕事で使う筋肉以外は衰えっぱなしなんですよね。
一緒に来た旅ガールが軽やかにランニングコースへ消えていくなか、隅っこの鉄棒で逆上がりの練習をするアラサーにゃんす。嗚呼、空が綺麗ですね。
f:id:nyansu-nyan:20150830143316j:plain

途中で旅ガールに呼ばれたので諦めて、呼吸法などを習いながら3kmほど軽ーく走りました。鹿児島ラーメンのとんこつが毛穴から出た気分(笑)全然疲れなかったし、余裕だぜ!と思ってたら翌日脇腹と二の腕が筋肉痛。日頃の運動不足が露呈しました。


その後、クールダウンも兼ねて2kmほど離れた銭湯へ。生粋の旅ガールとにわか旅ガール、どちらも極度の方向音痴なので迷いまくってその倍くらい歩いた気がしますが。
旅の話をしながら、たくさん笑って、たくさん歩いて。誰かと一緒にお風呂に入るのなんて何年ぶりだろう。帰りはガリガリくんをかじりながらゲストハウスへとまた歩いて。
早上がりだったとは言え、一応仕事帰りの平日とは思えないくらい、充実したショートトリップでした。

さて、ここからが本番の呑み会です!

鹿児島で買ってきた芋焼酎とさつま揚げにプラスして、頂き物の冬瓜(田舎に住んでると野菜をよく貰いますw)で煮物を作りました。
f:id:nyansu-nyan:20150830143420j:plain
これらをリビングにいるゲスト&スタッフさん達と適当にシェアしての呑み会。
特に冬瓜の煮物は大好評!スペイン人が興味津々で聞いてきたけど、英語で何と説明したら良かったんだろう。ビーガンだったので、分けてあげられず。

ほんだしじゃなくて、昆布かしいたけで煮れば良かった。

ただ、この日のゲストさん達はおじさま率が高く、下ネタ&セクハラの嵐に少し疲れました。
ゲストハウス慣れした件の旅ガールが、「ここはゲストハウスじゃなくてゲスいハウスだね!」って言うくらいなので相当だったのでしょう。
今までがメンバーに恵まれ過ぎていて気付かなかったけど、ゲストハウスに来る方全てが異性オフスイッチ機能を搭載しているわけじゃないんですね。
まぁある程度で適当にあしらえる事は社会人としての必須スキルというか、処世術なので久しぶりに良い勉強になりました。なんだかんだで、下品にならない程度に悪ノリにのって楽しめましたし(笑)

あと平日ゲストハウスを楽しむ社会人(そんな人他にいるかな?w)のコツとしては、やっぱり翌日の仕事に支障をきたさないことが第一なので、しっかり自分を持っておくことが重要です。
ゲストハウスに来られる方は曜日や時間感覚に疎い方が多い気がするので、それに流されてると痛い目にあいます。
私も一応お酒の呑み方や時間には気を使って、適当な所でドミトリーへ引っ込んだのですが、翌日の胃痛が大変なことになりました。
f:id:nyansu-nyan:20150830143534j:plain
胃薬飲んで、何とか仕事中は忘れるレベルではありましたが、自己管理能力のなさを猛省しました。


今回は非常に稀なケースかもしれませんが、ゲストハウスのダークな一面を見てしまった気がして、実は書くのを躊躇っていました。
ですが、ゲストハウスの雰囲気はそのときのメンバーによって大きく異なること、若い女の子とお酒が呑めてはしゃいでしまうおじさま方が世の中には存在すること、その中でも自分を見失わずに行動すること、それらを含めての人との出会いなのかなと思いました。

これに怯まず、にゃんすはこれからもどんどんゲストハウス訪問して行きますよ!

お前ら全員まとめて去勢してやる!と叫びたくなったのは、内緒☆