読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力にゃんす!

Everything starts from the move !

【節約×健康】簡単週末常備菜で戦略的に1週間を乗りきろう!

ここ最近、酒呑みレシピばっかり作っていたにゃんすです。
サングリアに始まり、
f:id:nyansu-nyan:20151005000433j:plain

しょうがいわし×白菜
f:id:nyansu-nyan:20151005000454j:plain

カマンベールチーズのベーコン包み
f:id:nyansu-nyan:20151005000520j:plain
f:id:nyansu-nyan:20151005000528j:plain

Beer焼きそば
f:id:nyansu-nyan:20151005000600j:plain

最後に至ってはお湯入れるだけやないかい!!

それに加えて職場ではシルバーウィーク明けのお菓子ラッシュ。昔の貧乏時代の名残で、ついお腹にたまりそう(=食費がわずかでも浮く)なずっしり系のものから手を出してしまうにゃんす。
さすがにちょっと体がだる重な感じがしてきて、どげんかせんといかん!と思ってた矢先に見たのが、くすりやさんのこちらの記事。
一人暮らしでも食べ飽きない!常備菜、作りおきのメニュー決めのポイント5つ - 疲れていたら かわいくないぞ

さすが、疲れていたら可愛くないぞのおねーさま!w

さっそく私も常備菜を作ってみることにしました!

まず、私が常備菜を作る際のポイントにしたのがこちら

  1. 家にあるものを把握
  2. 彩りと味のバランス
  3. 作業手順

実際に作ったのはこちらの3品
f:id:nyansu-nyan:20151005003620j:plain

  • 人参の塩コショウ炒め(withターメリック)
  • さつま芋のレモン煮
  • 芋づると野菜天の煮物

1.家にあるものを把握

まずは家にあるもので何か作れないか考えます。
既に冷蔵庫の中はほとんどスッカスカだったのですが、先日さつまいも&芋づるを頂いたので(田舎の特権!w)、これを利用することに。
同時に、死蔵させてる調味料がないか見てみます。
私の場合、ポッカレモン、いりごま、みりん辺りを最近使ってなかったのでそれを活かす調理法を考えます。


2.彩りと味のバランス

さつまいも:黄色。
味は、最近芋ご飯ばっか(一応酒のつまみ以外も作ってましたよ!w)で甘めな感じに飽きてきた×使いたい調味料=レモン煮で酸っぱめに。

芋づる:緑色。
実家で揚げかまぼことの煮物が出てたのを思い出して、無性に食べたくなりました。だし醤油系。

さて、あと足りないのは赤色の常備菜。人参しか思いつきません(笑)マリネは酸っぱい系でかぶるし、きんぴらは醤油系でかぶる。うーん、スパイシー系…?wという訳で残り1品も決定。
特に今週末は連休で出かける予定なので、人参1本と野菜天のみ買い足しました。合わせて180円くらいw


3.作業手順

今回の料理は全てフライパン1つで出来るものなので、切る→炒める→その間に次の材料を切る→炒めたものに味付け、完成→フライパンを軽くゆすいで次のを炒める、の繰り返しでやりました。
料理の順番としては、人参→さつまいも→芋づるです。
理由は、芋づるの煮物は野菜天を切るときに包丁とまな板に油がつく→洗うのに時間かかるから最後、さつまいもは水にさらす&レンジ調理の手間がかかるのと、黄色いから多少ターメリックがついても気にならない(笑)ので2番目、というずぼらー観点からですw

一度取りかかってしまえば後は流れ作業なのでサクッと出来上がりました。
ちなみに、人参と野菜天の一部は他の料理用に残しておいて冷凍保存。

お弁当箱に詰めてみたのがこちら
f:id:nyansu-nyan:20151005000851j:plain


とりあえず週の前半は常備菜+使い回しレシピ(人参→スープ、芋づる→卵とじなど)で乗り切り、後半は残り物+乾物利用で生き延びようと思います!

そして自分とお財布の調子を整えて週末に臨むつもりです!(笑)


くすりやさん、ちゃんとした食生活を見直す機会をくださってありがとうございます(*^^*)