読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力にゃんす!

Everything starts from the move !

突然の業務量&休日出勤倍増宣告。それでも今の仕事を続けますか?

いくら好きな事を仕事にしているとは言え、さすがにこの数週間はネガティブモードになりました。

正直、「仕事辞めて好きに生きようぜ!」系の記事を目にする度、どんなに辛かったことか。9割は応援したい気持ちがあるのですが、1割は妬みや八つ当たりの感情を抱いてしまうことに自己嫌悪する日々。

ブログやTwitter上では体力や行動力、仕事に対する姿勢などを褒めて頂くことがありますが、元々は精神的にも肉体的にも決して強い方ではないですし、残念ながら24時間365日仕事の為だけに生きていけるようなタイプでもありません。

でも、現在の状況を少しでも打破するためにもがいてみたことをまとめてみようと思います。きっと、賢くも器用でもない生き方だろうけど、だからこそ伝えられるものがあるはずですから。


- ネガティブモードの原因を探る

現在はまだ移行期間中なので、実際にめちゃくちゃ忙しくなったとか、過労で死にそうとかではありません。だけど、勤務中も帰宅後もイライラしたり憂鬱な気分でいる事が増えました。この原因は自分の中から生まれているものなので、一旦落ち着いて分析してみることに。

1. 精神的束縛への恐怖

「休日出勤が増えることで、自分が好きに動けなくなるかもしれない」というのが一番パニックになった原因でした。でも、今のところプライベートの予定は全く潰してないですし、隙を見つけては今まで通りの行動力を発揮すると思いますw

2. 不必要な焦り

元々自分の仕事だけで充分マルチタスクで手一杯なのに、人の仕事にまで目を向けては、「あぁ、あれも今度からはやらなきゃいけない仕事なのに任せてしまった。」とか、「あの人がこう動けばもっと上手く回るのに、どうして考えてくれないんだろうか」とか余計な事を思って1人でイライラしていました。
まずは川が流れるようなイメージで自分の仕事を主流として集中し、他の事は視野には入れるけど緊急時以外は不必要にやきもきしないように努めてみました。


- やり場のないもやもやに対してやってみたこと

この状態を誰かに愚痴って、同情されたいわけでも的外れなアドバイスをもらいたいわけでもありません。
でもこのストレスはどーしたらえーんや!って事で色々とじたばたしてみました(笑)

1. 断捨離してみる

家にある衣装ケース全てと、掃除機、炊飯器等をゴミ処理場まで直接持って行きました。今まで10年近く使ってきたモノたちがゴミの山に投げ込まれていくのは何だか切なかったので、モノを持つことに対してますます慎重になろうと思いました。
衣装ケースの代わりに、秋冬の普段着はスーツケース収納で行きます!(これでいつでも夜逃げできますねw)全て押し入れにしまっていたモノなので、部屋自体の景色は変わりませんが、モノを減らしたことで静寂感と開放感が増した気がしました。

2. メンテにゃんす隊、出動!

f:id:nyansu-nyan:20151107013048j:plain
幻覚が見え始めたわけではありません(笑)
しんどいときほど、自分の心身からの声を積極的に聞こうとした方が良いと思います。本当に無気力になると、自分が何をしたいのか、何をしているのかがよくわからなくなります。(実際、カレーラーメン食べながら「そっか、最近カレーを食べてないからダメなんだ!」って思ったときはヤバいと感じましたw)
メンテにゃんす隊が次々に「お腹空いてないですか?」「お飲み物はいかがですか?」「部屋は快適ですか?」と聞いてくれるので、それなりに自分を労れてる気がします。もちろん準備するのは全て本体ですが、楽しければ良いのですw

↑余談ですが、ちょっと風邪ひきそうだな~ってときにこのカレー食べたら完全復活しましたw


3. 自分で選択し直す

想定外かつ不本意な事態だからこれほどまでに動揺したのだと思います。
別に今の職場を辞めても個人的にはさほど困らないし、パートでも短期でも、何なら数年ニートでも生きていける自信はあります。
ただ、「本当に、いま、その選択をしたいのか」と考えた場合、個人の知識とスキルと経験がモノを言う業界において、今の状況は絶対に無駄にはならないんです。
職種を変えるつもりがない以上、自分の消耗具合を上手くコントロール出来るのであれば、今は経験値をがっつり稼いだ方が、好きに生きやすいのではと考えました。


- これはやってはいけない!と思ったこと

犯罪に手を染めるとかは論外ですが、暴飲暴食とか散財とか、ついついやってしまって後悔してしまうことってあると思います。以下は2大NG行為!

1. 他人と比べる

なんだかんだで、この業界にしては労働条件はかなり良い方だったりします。所詮は、ぬるま湯に浸かってた奴がちょっと仕事増えただけでギャーギャー言ってるだけかもしれません。毎日遅くまで残業されているような方達から見れば、本当に大したことないと思います。
でも、だからと言って、しんどい気持ちを否定する必要は全くない!どんどんメンテにゃんす隊を召喚しましょうw
あと、働いていないor時短勤務の方達を妬むのはお門違い。どんな生き方にだってリスクと覚悟は必要。選択するもしないも個人の自由と自己責任。

2. 自分を責める

ちょっと語調がキツくなっては自己嫌悪、ちょっと愚痴めいた事をこぼしても自己嫌悪。すぐパニクるし、油断すると魂抜けてるし、まぁダメダメなところはたくさんあります(笑)*
でも、ただ落ち込むだけでは何の解決にもなりません。大事なのはそこから打開策を見出だし、どう這い上がるか。人に指摘するときも、次につなげるような形じゃないと、ただ怒りのはけ口に利用しただけになってしまいます。

ぷんすかしてたら可愛くないぞ!w

(*職業上誤解のないように言っておきますが、あくまで精神論であって、実際に命に関わるようなミスをしているわけじゃないですよ!)


結論:にゃんすは、癒しと笑いのポジティブブロガーとして、今まで通り自由に、好きに生きます!



とりあえず11月は4回ほど泊まりがけでお出かけする予定w楽しんでくるぜぃ!