全力にゃんす!

Everything starts from the move !

【大阪なんば】リース×ヒトデとオカマバーオフ会!(ベティのマヨネーズ)

どえらいオフ会を開いてしまいました!

元々は、私のこの記事から↓始まり、
アラサー地味女だけど、憧れのおかまバーへ行ってみた。 - 猫に小判
このときにオカマバー行きたいけど女の子だけじゃ不安だから生け贄が必要だねって話になり↓
関西へ1人旅して、ミニマリスト系はてな女子とお茶会してきたよ! - 猫に小判

複数回に及ぶメンバー変遷の後、最終的にダンジョンに挑戦するパーティーは、

・リースさん:これはスルーでしょ
ブログに載ってた写真がガタイ良くてオカマ受けしそう、という理由で生け贄指名。お会いするのは3回目。

・ヒトデ氏:今日はヒトデ祭りだぞ!
言わずと知れた、はてなのビッグネーム。なんかオフ会したそうだったから道連れにしてみた。

・emiさん:「 邂逅 」
にゃんす憧れのお洒落系読書女子。実はこの日のために白ニットとアイライナー、マスカラ、チークを新調して会えるのを楽しみにしてました!が、残念ながら欠席(>_<)まぁ後の惨事を考えると、むしろ来なくて良かったかもしれないwまた改めてちゃんとした女子会をしましょうね!


そして私、週6勤務の旅ブロガー、BLは中2で挫折したにゃんすで臨みました!


まずは待ち合わせ。あらかじめリースさんが、かに道楽前のスタバというめちゃくちゃわかりやすい場所+地図まで送ってくれてたのに、交差点をぐるぐる回っていたヒトデ氏&他のスタバに行ってたにゃんす。
イケメンオーラ搭載のリースナビがなければ、そもそも合流できてなかったかもしれない。

そしてついにパソコンすら持たない情弱ブロガーが、超有名ブロガーと初対面…!

まぁふっっつーのイマドキの可愛い眼鏡男子でした。

ただ、「いや、私貴方のお姉ちゃんじゃないから大丈夫だよ?」って言うくらい気を遣われたり、ブログの話になると鋭いツッコミが来てさすがだなぁとは思ったけど。
姉ちゃんごめん - 今日はヒトデ祭りだぞ!
個人的には変に神格化してアイドル扱いするよりも、くだらない話を延々とするのが楽しい方でした!


先にゲストハウスにチェックインを済ませた後、装備を整えていざ出発!
今回は、ほどよくシンプル可愛いビル型タイプのホステスQに泊まりました。
ホステルQ|Hostel-Q|Osaka,Hostel,guesthouse,Backpacker,ゲストハウス
f:id:nyansu-nyan:20151201010032j:plain
清潔で、リビングも広々です!
f:id:nyansu-nyan:20151201004356j:plain


イケメン2人を手土産にして向かったのは、堀井みきさん(姫姉様)が紹介されてた老舗のオカマバー、ベティのマヨネーズ。
【大阪なんば】有名オカマバーのベティのマヨネーズに行った話 - モテ貯金

扉の前から既に戦意を喪失しつつある3人。予約してなかったら引き返してたかもしれません。
f:id:nyansu-nyan:20151201004612j:plain
意を決して扉をくぐり、リースさんを盾にしながら奥へ進むとそこに広がるのは一大テーマパーク。
「どこの席が一番怖くないか?」というアトラクションあるあるトークをしだす、にゃんすとヒトデ氏。

まずはオカマさん達とのフリートーク。
色んな人をたくさん見てきただろう彼女達から見た3人の印象は、

・リースさん:昭和の映画俳優にいそうな男前。だがそんな人ほど妙な悪癖があったりする。

(にゃんす、リースさんから10cm離れる)

・にゃんす:清純アピールしてるけど、お腹の中はドロドロ。

(ヒトデ氏、にゃんすから20cm離れる)

・ヒトデ氏:「ちょっと、眼鏡外してみて…あらやだ、(好みの男性に)似てるかも…」

(そのまま無言で見つめあうオカマさんとヒトデ氏)

情報操作により内部かく乱され、完全に混乱した状態で始まるショータイム。

なんと言うか、ある意味魔法学校であり、マスコットキャラクターであり、セクシー&キュートなホラーナイトで後ろ向きなドリーム・ザ・ライドでした!あれここUSJ

他の2人の反応はと言うと、ヒトデ氏方向からは時々笑い事が聞こえてきて、あぁ楽しんでるんだなぁと思ったけど、リースさんは終始無言でガン見。ただ、幕間の度に「可愛い…」「やっぱ、見ちゃうよな…」「なんで、男なんだ…」とか一言ずつ呟いてました。

長い長い1時間のショータイムが終わり、命からがら逃げ出した3人。

ヒ:「なんてオフ会をしてしまったんだっ…!」

にゃ:「何も…言えねぇっ…!」

リ:「この3人は…戦友だな…。」


ひたすらため息しか出ない3人は、とりあえず近くの居酒屋で落ち着くことに。
f:id:nyansu-nyan:20151201004842j:plain
だまれトリ|スマイルキューブ株式会社
お疲れウェーイ!!(カシオレに癒しを求める男性陣)↓
f:id:nyansu-nyan:20151201004819j:plain
ここで何故かネタに走りたがるリースさん↓
f:id:nyansu-nyan:20151201005141j:plain
見た目は普通に美味しそう↓
f:id:nyansu-nyan:20151201005222j:plain
まずは年長者のリースさんから↓
f:id:nyansu-nyan:20151201005243j:plain
ヒトデ氏とにゃんすもそれぞれ取り↓
f:id:nyansu-nyan:20151201005259j:plain

「せーのっ!!」


f:id:nyansu-nyan:20151201005340j:plain
f:id:nyansu-nyan:20151201005351j:plain
f:id:nyansu-nyan:20151201005408j:plain
f:id:nyansu-nyan:20151201005424j:plain

奥へ消えて行ったリースさんを待つ間、しばらく高千穂のきれいな景色をお楽しみください↓
f:id:nyansu-nyan:20151201005458j:plain

やっぱリースさん持ってますねーww
f:id:nyansu-nyan:20151201005521j:plain



色んな意味でお腹いっぱいになったので、ゲストハウスに戻り、解散。
にゃんすはドミトリーに引きこもっていたので何も見ていませんが、最後にオカマバーで新境地を開いたリース×ヒトデの発言を全てノンフィクションでお送りします。

~寝る前~
リ:「どっちが良い?」
ヒ:「じゃあ…僕が上で…。」

リ:「ベッドに枕が…2つある…」

~翌朝~
リ:(ヒトデ氏が席を外してる間に) 「腰が…痛い…。」

ヒ:「同じベッドで寝たことに違いはないですよね。ただ、上下ってだけで。」

リ:「誰か、俺の異性スイッチを入れられる奴はいないのかっ…!」

リ・ヒ:「「まだ、女で消耗してるの?」」


ちなみに翌日は、まっとうな可愛さを求めて、パンケーキカフェ→五月山動物園→猫カフェに行きました。

ねぇ知ってた?オカマバーに行った後だとネコちゃんが更に天使に見えるんだよ?

(*´ω`*)