全力にゃんす!

七転八起☆至上主義!

【書評:ODETTE】時代は彼氏より猫氏を求めているのかもしれない。

f:id:nyansu-nyan:20160315015000j:plain
頭部が猫な彼氏(=猫氏)との、ごく普通な「おデート」漫画―。
正直、初めて見たときはこのシュールすぎる表紙&設定に戸惑いを隠せませんでした。
しかし、お試し版を読み終わる頃には、ほっこりしたストーリーや猫氏のイケメンっぷり、自然体な彼女の可愛さにすっかりハマってしまい、つい購入。
この本はにゃんすの為に描かれたんじゃないかと思うくらい気に入ったので、ネタバレ少なめで面白さを語っていきたいと思います!
(引用はおためし読みできる1-2話から紹介します。)

おすすめポイントを、1.猫好きホイホイ! 2. イケメン猫氏にずっきゅん☆ばっきゅん! 3.モテたい男子はここに注目!の三部構成でお送りするよ!

1. 猫好きホイホイ!


- ①猫氏が意外に猫である。
f:id:nyansu-nyan:20160315014942j:plain
ヒゲに寝癖がついていたり、水族館でうずうずしちゃったり、怖いものを見ると顔がモコッとなっちゃったりと、ちょいちょいにゃんこネタを入れて来るので、読みながらニヤニヤしてしまいます。
嗚呼、手も肉球だったら良いのに…。


- ②猫氏以外の猫が猫。

本編にも四足歩行タイプの猫さんは出てくるのですが、特に単行本一冊毎に収録されている読み切り(こちらは普通?に人間と猫のお話)には、おめめがぱっちりした子からちょいぶさな子まで、いろんな猫さん達が大集合!実は1巻の表紙カバーをめくっても…。


- ③とにかく作者の猫愛が感じられます!

ωをいっぱい描いていたら本にすることができましたヤッターー!

とコメントされているだけあって、猫の個体毎の描き分けとか、猫氏の細かい表情とか、日頃からにゃんこをよく見ているなーと感じる描写が多いです。
「あー、こんな顔する猫いるよね!わかる!」と共感しながら楽しく読めました。


2. イケメン猫氏にずっきゅん☆ばっきゅん!


- ①さりげない気遣いができるイケメン!
f:id:nyansu-nyan:20160315015128j:plain
↑このエピソード。カフェで待ち合わせして遅れてくる彼女。その彼女のために、前もって好みのものを注文、自分はそれには手を付けず読書しながらひたすら待つ。彼女が来たら、さりげないタイミングで交換。
なんだこの神対応。
実際にこういう事をして欲しいっていう話ではなく、ここまで相手に思いやりを持って接することが出来る事に純粋にすごいと思いました。
その後の餌付けシーンも良いw
f:id:nyansu-nyan:20160315015150j:plain


- ②イケメンはギャップ萌えも制する!

頭部が猫の時点でとんでもないギャップだよ!というツッコミはおいといて。
物静かで無口で彼女思いのやさしい猫氏ですが、公園ではしゃいだり、おばけとかは苦手だったりと可愛すぎるギャップがたまりません。
母性本能を手玉にとるとは猫氏、なかなかの策士よのう…!


- ③イケメンは自分の強みが分かっている!
f:id:nyansu-nyan:20160315015228j:plain
↑水族館の売店で、彼女がモフモフするぬいぐるみにジェラッた猫氏が出た行動。
これ絶対自分のモフさをわかっていますよね!?
こんなんされたらほっぺたをモッフモフした挙げ句、下あごをコチョコチョしてゴロゴロ言わせたくなるに決まってるじゃないかぁぁぁ!!
あ、猫氏以外が同じポーズ取ったらハリセンボンでデコレーションされますのでお気をつけて。

250429 レプリカ/ハリセンボン

250429 レプリカ/ハリセンボン


3. モテたい(以前に女性との接し方がわからない)男子はここに注目!


- ①顔はさほど重要ではない。

頭部が猫ですよ!?最初に表紙見たときは「え…なにこれ?」って思いましたよ!?それでも2巻を読み終えた頃には「うわぁ、猫氏めっちゃカッコいい!もっかい読も!」と思えるんですよ!?
首から下で雰囲気イケメンはつくれる!


- ②口下手でも大丈夫。

作中では猫氏が言葉を発することはほとんどありません。微妙な表情の変化と思いやりのある行動。それだけでも彼女はとても幸せそうに隣で笑っていますよ。


- ③猫氏の服装と振る舞いは要チェック!

「アーバンなひとり暮らし」という設定のせいか、無難でお洒落な服装が多い気がします。常にマフラー等を巻いているのは、「さかい目はひみつ。」だからだと思いますがw
振る舞いに関してはイケメン猫氏の章で述べたような感じですが、重要なのは猫氏の行動を完コピすることではなく、「なぜそういう行動に出たか?」を考えることだと思います。
熱々のコーヒーが好きな相手にマグチェンジしたら「ぬるいわ!」って怒られますし、真剣にダイエットしている子にチョコチップマフィン突っ込んだら距離を置かれますし、突然公園で奇行に走り出したら通報されかねませんので、くれぐれもご注意ください。


まとめ

シュールな笑いあり、にゃんこあるあるネタありでクスリとできますが、話の内容自体はゆったり「おデート」物語なので、読後は幸せな気分に浸れます。
Web上では画像をお借りした1-2話の他に、何話か試し読みできるみたいなので、良かったらちょっとのぞいてみて下さい。
オデットODETTE
単行本はこちらです。

オデット ODETTE(1) (ポラリスCOMICS)

オデット ODETTE(1) (ポラリスCOMICS)

オデット ODETTE(2) (ポラリスCOMICS)

オデット ODETTE(2) (ポラリスCOMICS)