全力にゃんす!

七転八起☆至上主義!

エステで受け取り力を鍛えよう!【地味子の女子力奮闘記①】

これは、今まで己の容姿を磨くことにほとんど興味を持たずに生きてきた女が、自分の美意識と全力で向き合い、外見や内面を変化させていくまでの、葛藤と奮闘を記した記録である。

 

既存の『女子力』なんて猫に小判!

より身軽さと自由さを求めて新たな世界に挑戦していく、愛と感動のにゃんデレラストーリーの始まり始まり〜!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人からの厚意を素直に受け取れるようになりたい

誰かに甘えることが苦手で、可愛げがない私。

 

基本的には1人で何でもできるように努力すること、どうしても必要なときには頼りにする相手と内容を慎重に選ぶこと、誠意をもって感謝を示すことは、私の『生息地』における有効な『生存戦略』の1つだから、そういう「可愛げのなさ」を手放すつもりはない。

 

しかし、人から気を遣われることに対して、感謝よりも罪悪感や自責の念に駆られてしまう部分については、改善の余地がある。

 

せっかくの相手の心遣いを無駄にした上に、自分もしょんぼりするなんてもったいない!

 

もっとお互いの気遣いを心地よく感じられるために、私が出来ることはないのだろうか。

 

 

「受け取り力」を鍛えるには?

 色々な本を読んだり、人からアドバイスをもらったりした結果、「人に何かお願いをする機会を増やしてみよう」と決めた。

 

チームワークが大切な仕事をしているので、普段から「お願いします」と「ありがとうございます」は1日50回くらい言っている。

 

でも職場でのポジション的に、私の「お願いします」は、ほとんどが『指示』か『交渉』になってしまう。

 

そうじゃなくて、もっと色んなしがらみを脱ぎ捨てて、人の温もりが感じられて、凝り固まった思考をスムーズに流してくれるものー。

 

 

そうだ、エステへ行こう!

 

 

はじめてのエステ体験

こうして、「脱ぐ」「人の手による施術」「コリをほぐす」リンパマッサージ+フェイシャルコースを体験してみることに。

 

整骨院には何度かお世話になっているが、エステ的なものは初めて。

 

人に触られることにも、医学的論拠に乏しいものを利用することにも何となく抵抗があった。

 

しかし私は「何となく苦手なことにも、あえて全力で向き合ってみる」と決めたのだ。

 

nyansu-nyan.hatenablog.com

いまは『先生』じゃないんだから、自分がリラックスしてリフレッシュしてハッピーになれれば細けぇことは良いんだよ!

 

脱げばわかるさ!迷わず脱げよ!

1,2,3, 裸ーっ!!

 

 

施術中に感じた3つのこと

 f:id:nyansu-nyan:20170601231041j:image

①着替えあり、とは書いてあったけれど…

 渡されたのは、紙の下着セット。

おパン様は材質が布から紙に変わっただけで形状は同じなのですんなり装着。

問題は、あまりに貧相なchichiバンド。

防御力は貝殻の200分の1と言ったところ。

こんな装備で一体何から何を守れと言うのだ!

 

 鏡に映った ミニマムにゃんす

情けないよで たくましくもある

皮下脂肪寄せ合い なぐさめあったら そろそろ

更衣室のドアを 1人で開けよう

 

「あ、着替え終わりました〜。よろしくお願いします!」

 

 

②ネガティブ思考にちょっと待ったぁぁ!

お姉さんと軽く談笑しながら、 まずは肩から緩やかにマッサージ。

 

ゴリゴリィッ!ブチブチィッ!

 

「にゃんすさんの肩、なんか棲みついてる…」

 

ちょっとお姉さん怖いこと言い出したんですけど!?

 

その後も身体中から聞こえてくる異音。

今まで一体どれだけの淀みを溜め込んでいたのだろう。

 

「こんな凝りのひどい面倒な体を施術してもらって申し訳ない」「クーポン使って格安で利用して悪かったかな」とか徐々に罪悪感に苛まれていく私。

 

でも、ちょっと待って。

お姉さん、なんか楽しそうじゃない?

 

あぁ、そうか。この人も私と同じで、関わった相手が少しでも回復して楽になることに喜びを見出すタイプなんだ。

 

それなら私が今やるべきことは、罪悪感に囚われることではなく、効果を最大限に実感するために、自分の体の声に耳を傾けることだよね?

 

そう思い直して施術に集中してみると、「普段こういう身体の使い方をしているから、ここに疲れが溜まりやすいんだな」というのが分かってきて、日頃の姿勢やストレッチに活かせることができました。

 

にゃんすの受け取り力が1上がった!

 

 

③ 蒸されにゃんす、始めました

 一通り終わったところで、次はフェイシャルエステ。クレンジング+リンパマッサージ+パックのコースでした。

 

その間、首から下は専用のカバーみたいなものに包まれて、じっくりと温められていきます。

 

このラグジュアリーな感じ、そう、まるで中華街のちまきになった気分…! 

豚角煮ちまき 10個入り

豚角煮ちまき 10個入り

 

ボディはもちもちジューシーに蒸されつつ、フェイスは「え、人の顔面にそんな拳をめり込ませちゃって良いんですか!?」と思うくらいグイグイとマッサージ。

 

その後、ミストを浴びつつパック。

細かい微粒子が肺に入ってきてツラい。

 

顔は水責めされつつ、体は蒸されるとか新手の拷問かなっ?

 

川の向こうで鰹のタタキと冷たいビールが手招きしてるのが見えるよ…

 

 

〜1時間後〜

「はい、お疲れ様です〜。わぁ、こんなに汗かいてる人初めて!なんだか嬉しい♪」

 

発汗することでこんなに喜ばれたのは人生で初めてかもしれない。

 

ちなみに飲酒はアルコールが回りやすくなっているのでお勧めできないとのこと。

この日はビールよりバームを飲むことにした。

 

 

ヴァームウォーター 500mL×24本

ヴァームウォーター 500mL×24本

 

 

 

施術を終えての感想

お姉さんの腕自体はとても良かったけれど、やっぱり私は個室よりも外で自然を感じながら蒸されたほうが好きだなと思った。

nyansu-nyan.hatenablog.com

 でも、今まで敬遠していた世界に一歩足を踏み出せたこと、人からの厚意を前よりはちょっぴり素直に受け取れるようになったことは、大きな財産だと思います。