全力にゃんす!

仕事も趣味も全力で楽しむ弾丸トラベラー獣医師の雑記

【佐賀 有田・唐津】ミニマリスト×ユーリ!!!ファンオフ会【超弾丸YOI聖地巡礼】

日頃から仲良くさせて頂いているミニマリストブロガーの方々が佐賀観光、特に有田や唐津に来ると言うので、便乗して一緒に旅行してきました!

 

 f:id:nyansu-nyan:20171121213846j:image

メンバー紹介

・ココさん

【初九州旅2日め】佐賀県・焼き物の町、有田と唐津を堪能しました【YOI聖地巡礼含む】 - あなたの名前を呼んでいいかな

約1年半ぶり、北海道でのオフ会以来の再会。

 

・ちえりさん

チューリップ・ライフ

約半年ぶり、福岡→北海道→東京以来、4度目の再会。

 

それぞれ住むところも北海道・東京・九州とバラバラな3人が、今回は佐賀県に集結です!

 

 

【ユーリ!!! on ICEについて】

フィギュアスケーター選手達の愛と成長を描いた超人気アニメ。

ストーリーを詳しく知りたい方は、ココさんの愛がこもったこちらの記事をどうぞ。

 【アニメ】ユーリオンアイス(YOI)が尊すぎるのでレビューしてみた - あなたの名前を呼んでいいかな

主人公の出身地が、はせつ市という佐賀県唐津市をモデルにした架空の街であるため、唐津市はファンの間で聖地とされています。

 

ユーリ‼︎!を観てて思うのは、「自分という武器を最大限に活かしながら戦い続けるしかないんだ」ということ。

それがカツ丼のエロスだったり、ロシアンヤンキーのアガペーだったりと、一見縁遠いようでも、自分の中にあるものをしっかり見つけて認めて表現していく姿が素敵です。

 

 他にも語りたいことはたくさんあるけれど、一言で言うと、つまり尊いからみんな観ればいいと思うよ!

 

 

【民宿有田に大集合!】

夜は皆で上映会やすごろくや恋話をしたいね!ってことでこちらの民宿にお泊まり。

 f:id:nyansu-nyan:20171119223231j:image

 ある一面を見れば、いろりのある素敵なスタイリッシュ空間、もう一面を見れば、謎の壁画やら人形やら置物がある親戚のおうち感のあるお部屋。

f:id:nyansu-nyan:20171119223239j:image

 まずは近くにある居酒屋えむやさんで、祝杯。

天使の誘惑という焼酎に思いっきり魅力されたのと、あおさのかき揚げが衝撃的な美味しさでした。

f:id:nyansu-nyan:20171121142434j:image

ほろ酔い気分で宿に戻り、上映会&すごろく大会。

「友達になるのか、ならないのか。」と言って固い握手を交わしたり、立ち上がって「建国!」と叫んだりする盛り上がりよう。

f:id:nyansu-nyan:20171121143544j:image 

夜は、お布団の中にもぐり込みながら、

「なぁ、お前好きな子いんのか?」

「実は、4組のヴィクトルが…。」

とかやってました。 

 

 

【ギャラリー有田で朝食を】

有田と言えば、焼き物の街。

こちらのギャラリー有田さんでは、好きなコーヒーカップを自由に選べます。

外観からも伝わる焼き物愛。

f:id:nyansu-nyan:20171121144345j:image

 コーヒーカップの種類が多すぎて迷う!

f:id:nyansu-nyan:20171121144321j:image

私が選んだのは、推しへのアガペーが詰まったこちら。

f:id:nyansu-nyan:20171121144546j:image 

コーヒーもごはんも美味しくて、朝からとっても優雅なひとときを過ごせました。

 

 

 【有田ポーセンリンパーク】

佐賀の片隅に、こんな立派な宮殿があったなんて…!

有田ポーセリンパーク・のんのこの郷 オフィシャルウェブサイト

f:id:nyansu-nyan:20171121201137j:image

コスプレイヤーさん達の撮影も行われたりしていて、まるでファンタジーの世界に迷い込んだような気分でした。

梅酒や焼酎の試飲もできるよ!

 

 

【ヌルヌル有田温泉】

有田は陶器以外に、温泉も有名。

この看板…なんというか、私の中の中学生男子が騒がしい。

f:id:nyansu-nyan:20171121151657j:image

実際は美肌の湯で、しっとりつるつるになりました! 

休憩所で看板にゃんこもくつろいでいたよ!

f:id:nyansu-nyan:20171121151707j:image

 

 

【唐津駅周辺】

私以外のお二人がこの前後にがっつり巡礼されるため、当初は行く予定はなかったのですが、やっぱ唐津に行きたか!ということで、超弾丸巡礼ツアーへ。滞在時間2時間程度です。

 

まぁ唐津には何度か訪ねたことあるし〜、と思っていたけど。

こいはおいの知っとる唐津じゃなかとばってん…!

(聖地なので、主人公の方言に寄せてお送りしております)

f:id:nyansu-nyan:20171121203111j:image

あっこにレイヤーさんのおるー!

すごかー!ばりかっこ良かー!

あっ、ここは例の名シーンの場所!

走らんば!叫ばんば!

f:id:nyansu-nyan:20171121204025j:image

わーわー、夜の唐津キャッスルもキレかねー!

やばかー!尊かー!

からつ良かとこ一度はおいで〜

短時間でも充分楽しめるったい!

 

 

【感想】

ミニマリストがアニメにハマるってどーなの⁉︎と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、不要なモノや時間を減らすことで生まれた身軽さと行動力があればこそ、今回のような旅が実現できたのかなと思います。

(1〜3泊の旅行で、全員膝に乗る程度の手荷物でした。)

 

ミニマリストを名乗るためではなく、人生を豊かにするためにお金やモノはあるのだから。

これからも好きなことには身軽に、貪欲に、取り組んで行きたいと思えるような旅でした。