全力にゃんす!

七転八起☆至上主義!

【徳島県】うずしおゲストハウスが最高だったので、その理由を3つ考えてみた

鳴門観光の際に利用した宿がとても良かったので、詳しくレビューします!

 f:id:nyansu-nyan:20171016130557j:image

鳴門観光ダイジェスト版はこちら

 【徳島県】なるとぐるぐる一人旅!【うずしおゲストハウス・渦の道・大塚国際美術館】 - 全力にゃんす!

うずしおゲストハウスとは

徳島県鳴門市大毛島にあるゲストハウス。

うずしおゲストハウスについて - UZUSHIO GUEST HOUSE

 鳴門大橋をのぞむ海岸沿いから少し道に入った住宅地の中にあります。

f:id:nyansu-nyan:20171016130457j:image 

最寄りのバス停(黒山)からは一本道を歩いてすぐですが、本当にこんな所にゲストハウスがあるのかというような場所&街灯がほとんどなく夜は真っ暗なので、早めの到着がおすすめ。

 f:id:nyansu-nyan:20171016130537j:image

今回の旅の目的である大塚国際美術館に近いから、という理由でなんとなく予約した宿でしたが、想像以上のホスピタリティとセレンディピティに恵まれたので、特に良かった点を3つ挙げたいと思います。

 

①人が良い

ゲストハウス一人旅で一番大事なことは、いかに共有スペースで楽しい時間を過ごせるか、だと思っています。

トークに自信がなくても、とりあえずその辺でお茶でも飲んでたら大丈夫!

 

  •  オーナー夫妻

f:id:nyansu-nyan:20171016131023j:image

アート好きで気さくなオーナー。

「この近くにはリゾートホテルしかなく、若い世代や一人旅には泊まりづらい。そんな人達が気軽に利用できるようにゲストハウスを作った。」とのこと。

f:id:nyansu-nyan:20171017004703j:image

おすすめのごはん処を聞いたら、地元のお寿司屋さんを紹介してくださいました!

具が大きくて新鮮で、口の中でシャリがほろっとほどけて、とても美味しかったです。

 

  • マネージャー

f:id:nyansu-nyan:20171016130751j:image

ゲストハウスによく見られるヘルパーではなくマネージャーと名乗っていたのが印象的。

去年訪れた、広島県尾道市のみはらし亭で修行していたらしく、ゲストハウストークで盛り上がりました。

トップページ - みはらし亭

 

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

ゲストハウス100を眺めながら情報交換したり、この2週間前に行ったゲストハウスmammaの話題も出ました。

【香川県小豆島→豊島】絶景×グルメ×アートな秋の女子旅! - 全力にゃんす!

 ゲストハウスだけでなく、鳴門のことも大好きで色々教えてくれて、同年代の女性ということもあり、数時間ずっと喋っていました。

 

  • ゲスト

f:id:nyansu-nyan:20171016130812j:image

主にチャリダーさんや海外からのお客さんが多いとのこと。

 

私のような、旅人ではない美術館目当ての女性が週末に1人でふらっと泊まりにくるのは、まだ珍しいみたい。

でもそれこそがオーナーが来て欲しいゲストの理想像だったらしく、すごく喜ばれました。

 

ゲスト同士の交流やトラブルはその時の運にもよるけど、このときは程よい距離感で楽しく過ごすことができて良かったです。

 

 

②設備が良い

ターゲットを旅慣れしている人ではなく、美術館目当ての1人〜少人数旅にしているせいか、女性の一人旅でも快適に過ごせるようなつくりになっています。

 

  •  全室カギのかかる個室

 f:id:nyansu-nyan:20171016130838j:image

ゲストハウスでは珍しいつくり。

貴重品の管理や、エアコンの温度、他人や自分が出す生活音などに気を遣わなくて済むので楽です。

一室につき1-3名泊まれるので、少人数での旅行にも向いています。

 

  • 水回りがキレイ

 f:id:nyansu-nyan:20171016130914j:image

出来たばかりということもあり、トイレもシャワーも綺麗で気持ち良く使うことができました。

 

  • 湯船に浸かることができる

 f:id:nyansu-nyan:20171016130713j:image

 近くに銭湯がないのは残念だけど、湯船に自由にお湯を張ることができます。(2017年10月時点では無料)

まさかゲストハウスで、広めの湯船にじっくりと浸かるという贅沢ができるなんて…!

 

③周りの環境が良い

自転車で15分も走れば大塚国際美術館、もう少し行けば鳴門海峡という観光に優れた場所にありながらも、それだけではない、豊かな魅力に溢れていました。

 

  • 海沿いの静かな土地

 f:id:nyansu-nyan:20171018231309j:image

ただのんびりとお散歩するだけでも、とても癒されます。

この景色をぼーっと眺めるだけでも、はるばるやって来た甲斐があったなと思いました。

 

  • 不便だがそれが良い

f:id:nyansu-nyan:20171016131520j:image

バスは1時間に1-2本、夜は真っ暗。

近くのデイリーヤマザキは17時を過ぎるとあまり弁当が残っていない。

 

でも、だからこそ、ゲストハウスで地元の美味しいお店を紹介してもらえたり、観光コースを一緒に考えてもらったり、ゲスト同士で情報交換したり。

 

海沿いのバス停でぼーっと物想いにふけったり、近所のおばあちゃんとおしゃべりしながら一緒にバスを待ったり。

 

不便だからこそ生まれる交流が、旅をさらに面白くさせる。

f:id:nyansu-nyan:20171018233138j:image

アクセスの良い所へ、さっと行ってさっと遊んでくるのも便利だけど、時には「うわ、行くのめんどくさっ!」と思うような所へ行ってみると、新たな出会いや発見に恵まれるかもしれないと思いました。

 

【徳島県】なるとぐるぐる一人旅!【うずしおゲストハウス・渦の道・大塚国際美術館】

 今回は、1泊2日徳島県鳴門市の旅へ行ってきました。

 

目的は、世界中の名画(の模写)を集めていることで有名な大塚国際美術館。

大塚国際美術館|徳島県鳴門市にある陶板名画美術館

 

続きを読む

こうありたいと願うことこそが、私をつくっていく【2017年中に叶うことリスト10】

何かに追われるように取り組んでいた女子力修行から自分を解放して楽になった一方で、どこかつまらなさを感じていた頃に出会った一冊の本。 

太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)

太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)

 

 

 

続きを読む

女子力ぶつかり稽古録10選〜美容・健康編〜

女子力なんてくだらない、美人になって言ってみたい

 

そんな勝気な想いから始まった女子力修行。

 

とりあえず女子っぽいことを手当たり次第やってやんよ!と意気込んで色々やってみたうちの、美容や健康に関する項目10個をまとめました。

 

続きを読む

自分の良い所リストを作って戦略的に個性を伸ばしてみる

自分に自信がない、自己肯定感が低い、自分の強みを活かした仕事や人間関係を築きたいけどどうすれば良いか分からないー。

 

そんな悩みを抱えている方は結構多いのではないでしょうか。

続きを読む

自分らしくありながら変化を楽しむために心がけている3つのこと

もっと自分のことを認めたい、自分の良いところを引き出したい!と思う一方で、

もっと変わりたい、今の自分には欠けているものを取り入れたい!と願うこと。

 

この一見相反する想いで、ここ数ヶ月私の頭の中はぐるぐるしていました。

 

そのなかで何となく見えてきたもの、これからも迷うことはあるだろうけど出来ればこうしていきたいなと思ったことがあるので記録しておきます。

 

 

1.過去の自分を否定しない

 

変化を望んで行動しているときって、「私はこんなこともできなかったんだ…」と自信を無くして落ち込んだり、「あのとき〇〇した(しなかった)からだ…」と、つい過去の自分の行動や、周囲の環境を責めたくなってしまいます。

 f:id:nyansu-nyan:20170730173019j:image

でもその頃の自分も、自分なりに色々考えて、行動して、一生懸命生きようとしていて、その結果が今に繋がっているわけで。

 

ちょっと視点を変えてみると、「〇〇だったこそ、××出来た。その結果として今の私にはこんな個性や強みがある」という風に考えることも出来るのに、ひたすら過去の自分を否定して、責めて、いじめ抜くのは可哀想だし、そんなことをやっても未来の自分が幸せになれるとは思えませんよね。

 

過去に何が出来なかったかではなく、いま何がしたいのか、将来的にどうなりたいのか、を大切にしようと思います。

 

 

 

2.他人に正解を求めない

 

変わりたい!と思って行動すること自体は悪いことではないと思います。

 

でも、その原動力が「〇〇さんにこう言われたから…」とか、「努力してあの人を見返してやりたい!」等の、他人軸に合わせたものだとすごく苦しいです。

 f:id:nyansu-nyan:20170730174702j:image

人によって評価基準はバラバラだし、一体何が正解なのか分からない。

 

自分の良さを認めて我を通そうとすれば、「素直じゃない、可愛くない、無駄にプライドが高い」等と言われ。

 

自分の至らないところを認めて改善しようと努力すれば、「人に流される、自分がない」と言われる。

 

じゃあ一体どないせぇっちゅーねん⁉︎と思ったけれど、どないするかは自分で決めることなんですよね。

 

人からの何気ない一言が変わるきっかけになることはあるだろうけど、最終的に決断して行動するのはあくまで自分です。

 「なんとなく苦手なもの」に全力で向き合ってみる - 全力にゃんす!

変化に対して他人がどう評価するかを気にしてばかりいるより、自分の中にある「もっと新しい世界を知りたい!」という好奇心や、嬉しい・楽しい・面白いという感情を大切にして行動したほうが、ずっと豊かな時間を過ごせますよ。

 

 

 

3.自分の本音に耳を傾ける

 

「本当はどうしたいの?」と常に自問し、やりたいことはやり、やりたくないことはやらない。

 f:id:nyansu-nyan:20170730174338j:image

シンプルなようでいて、実行していくのはなかなか難しい。

 

お金や時間がないことを言い訳にしないこと、人を信頼して任せてみること、自分を甘かやしても良いんだと許可できること、その他にも色々な考え方が必要になってきます。

 

あんまり考え込みすぎると、夕食のメニュー1つ取っても、「今日は自炊をして自分を褒めてあげたほうが良いのか、それとも外食して自分を甘やかしてあげたほうが良いんだろうか…」と悩んじゃって、「良いからとっととご飯食べて寝なよ!」と突っ込みたくなるので、適当にその場のノリとかで決めちゃうゆるさも大事にしようと思いますw

 

とりあえず、笑えば良いと思うよ!

 

 

 

最後に

 

なんとなく流れに身を任せて生きるのではなく、こうありたいと願い、行動を起こすことは、常にワクワクしたり、ポジティブな変化を生み出したりすることばかりではありません。

 

どうしても自分へのダメ出しがキツくなったり、良くも悪くも刺激を受け過ぎたり、本当は何がしたかったのか分からなくなってしまったり。

 

それでも、新たな発見があったり、少しでも自分に自信が持てたりと、良いなと思う瞬間が0.1秒でも増えると人生がより楽しく感じられるんじゃないかなと思って、動いています。

 動けないから動かないんじゃない、動かないから動けないんだ - 全力にゃんす!

個人的には、自分という本屋さんの中に、今までの蔵書もあるけれど、新しいジャンルの本棚も増設してみました!くらいの気持ちでいきたいと思っています。

メイクレッスンで目指せナチュラル美人!【地味子の女子力奮闘記③】

月に数回しか化粧をしない私ですが、一度きちんとしたお手入れ方法や、本当の自分に合ったメイク方法を学びたいと思い、美容カウンセラーによる個別レッスンを申し込んでみました!

 

続きを読む

スレッディング(糸脱毛)で脱ひげガール⁉︎【地味子の女子力奮闘記②】

これは、今まで己の容姿を磨くことにほとんど興味を持たずに生きてきた女が、自分の美意識と全力で向き合い、外見や内面を変化させていくまでの、葛藤と奮闘を記した記録である。

続きを読む

エステで受け取り力を鍛えよう!【地味子の女子力奮闘記①】

これは、今まで己の容姿を磨くことにほとんど興味を持たずに生きてきた女が、自分の美意識と全力で向き合い、外見や内面を変化させていくまでの、葛藤と奮闘を記した記録である。

続きを読む

【パーソナルカラー診断】なりたい自分を、自分で選ぶということ【サマータイプのコーデ&メイク】

先日、パーソナルカラー診断と、その結果に基づくコーディネート&メイクのアドバイスを受けて来ました!

 

続きを読む

動けないから動かないんじゃない、動かないから動けないんだ

最近すごく落ち込むことがあって、ずっとふさぎ込んでいた。

 

大好きだったはずの、旅に出ること、動物を愛でること、ご飯を食べること、本を読むこと、全てに興味が持てなくなった。

 

続きを読む

【オリオリスープ】温もりと安らぎを感じるスープ漫画を通して思う、自分を労わるということ

まだまだ冷えを感じるこの季節、温かいものを口にするとほっとして気持ちまで満たされるような感じがしますよね。
 
▼こちらのオリオリスープという漫画には、月ごとにおすすめの汁物(スープだけでなく、飲み物・麺類などを含めた汁気の多いもの全般)が紹介されています。